フラワーレメディ
◆メガネレンズがとにかく安い! 

フラワーレメディ レスキューレメディ

レスキュークリームとは

心と体のバランスを整え、免疫力を高めてくれるフラワーレメディ。
フラワーレメディには38種類ものレメディがありますが、服用するタイプだけではありません。
お肌に塗るタイプである、「レスキュークリーム」があります。

レスキュークリームは、日常的なお肌のケアに使う塗布用のクリームです。
肌荒れやひび割れ、乾燥肌など、皮膚のタイプに関わりなく、お肌のトラブル全般に使うことができますよ。
一般的なトラブル以外にも、切り傷や擦り傷、はれや吹き出物、じんましんなどにも効果的です。
ヤケドや虫さされにも効果的ですよ。虫さされでは、かゆみが治まり、掻き傷も残らないと好評です。

レスキュークリームには以下のようなレメディが含まれています。
・スターオブベツヘレム
・チェリープラム
・ロックローズ
・インパチェンス
・クレマチス

これら5種類のレメディの他に、クラブアップルも使われています。
クラブアップルには浄化作用があるので、清浄剤して加えられていますよ。
ラノリンなどの動物性油脂を全く含んでおらず、使われているものはどれも体に優しい自然素材なので、赤ちゃんからお年寄りまで、安心して使うことができます。
唇にも塗ることができるので、リップクリーム代わりにも使えます。
しっとりとしたぷるんとした唇になりますよ。
また、ペットにも良いですね。
様々な皮膚疾患を持っているペットは、意外に多いですよね。
舐めても安全なので、気兼ねなく使うことができます。

家庭に1本あると何かと重宝するレスキュークリーム。
常に常備して、家族みんなで使いましょう。

フラワーレメディ レスキューレメディ

レスキューレメディに使われているレメディとは?

私達の心と体を癒してくれ、免疫力を高めてくれる自然療法「フラワーレメディ」。
レメディには、様々な種類がありますが、中でも人気があるものが「レスキューレメディ」です。
レスキューレメディは、不安になった時や緊張している時、心に落ち着きを取り戻してくれるレメディです。
5つのレメディを合わせて作られていますが、どんなレメディが使われているのでしょう。
・スターオブベツレヘム
ショックを受けた時に効果的です。
今受けたショックだけではなく、幼い時からトラウマになっているようなショックまで、何年も前のショックを癒すために効果的に働きます。

・ロックローズ
恐怖やパニック状態になった時に効果的です。
ちょっとした争い事で興奮状態にある時や、命の危険に瀕するような恐怖を受けた時まで、あらゆる興奮状態、パニック状態にも対応します。

・インパチェンス
ストレスを受けていたり、緊張していたりする時に効果的です。
イライラ、焦り、不安のための緊張など、性急さにはやる気持ちを落ち着かせます。

・チェリープラム
自暴自棄になってしまった時に効果的です。
ひどいケガをしたり、絶望的な状態になってしまったりした時など、「もう助からない、どうでもいい!」といった気持ちになってしまった時や、パニック状態になって自分が何をしでかすかわからないような状態の時に対応してくれます。

・クレマチス
意識不明になってしまった人や、失神状態にある人の意識を回復させる働きがあります。意識のない人の手首や唇に塗ることで、命をとりとめた例もありますよ。

フラワーレメディ レスキューレメディ

レスキューレメディ

バッチフラワーレメディの中でも、人気があるレメディに「レスキューレメディ」があります。

作られている会社によって「ファイブフラワー」「エマージェンシー」などと呼び名が異なりますが、使われている植物の種類はどれも同じものです。

大きなショックを受けた時や、不安や緊張感が高まった時などに落ち着きを取り戻すために使うレメディです。
ショックの度合いは、軽い程度から重大なものまで、様々な状況で使うことができます。
服用しても副作用の心配などはありません。
ですから重大な事故が起こった場合に、医師や看護師の資格がなくてもレメディを使えば人命救助のサポートをすることができるというわけです。
ただ、専門的な治療に取って代わることはできないので、注意してくださいね。

レスキューレメディは5つのレメディを組み合わせて作られているので、様々なタイプの人や、色々な状況に対応しやすい、という利点があります。
効果を感じやすいレメディなので、初めてレメディを試してみたい、という人にもおすすめものですよ。
試験や発表会の前など、緊張感が最高潮に達するであろう場合は、あらかじめ、レメディを用意しておき、気分が落ち着くまで頻繁にとりましょう。

日常生活においても緊張しやすい人や赤面症で困っている人は、常に携帯しておいて緊張を感じそうになったら、その場で飲むようにすると良いですよ。
ポケットに入れておくだけでも、安心感を得られそうですね。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。