フラワーレメディ
◆メガネレンズがとにかく安い! 

フラワーレメディ 使い方

フラワーレメディの服用の仕方

英国人医師であるエドワードバッチ氏によって開発された「バッチフラワーレメディ」。
バッチフラワーレメディは、薬ではなく、自然の花や草木のエッセンスを体に取り入れて、心と体のバランスを取り戻すための自然療法です。

フラワーレメディは100%自然素材を使っているので、口に入れて飲むことができます。

実際にレメディを服用する時には、スポイトを使うと簡単ですよ。
スポイトから舌の上にレメディをたらし、そのまま1分間程度、口に含ませた状態で待った後に、ゆっくりと飲み込みましょう。

服用する量は、ストックボトルとトリートメントボトルとで異なります。
また、レスキューレメディと、その他のレメディとでも異なりますので注意してくださいね。

ストックボトルの場合、レスキューレメディは4滴、その他38種のレメディは2滴が適量です。
トリートメントボトルの場合、レスキューレメディ、38種のレメディ共に4滴が適量になりますよ。

1日に服用する回数は、ストックボトルでもトリートメントボトルでも同じです。
朝起きた時と、夜眠りにつく前には必ずとるようにしましょう。
一時的に否定的な感情になっている場合は、気づいた時にレメディを服用すると良いでしょう。
注意しておきたいことは、効果を高めたいからといって、1回にとる量を増やすことは良くありません。
効果を高めたい時は、1日にとる回数を増やしてみましょう。

否定的な感情が長期的に続いている場合は、3週間以上継続して服用しましょう。
その間に改善すれば、その時点で服用をやめても良いですが、違う症状が現れた場合には他のレメディを加えて調整してみましょう。

フラワーレメディ 使い方

フラワーレメディの使い方(2)

フラワーレメディといえば、直接服用することを考えると思いますが、レメディの使い道はそれだけではないのです。
レメディは自然素材100%で無害なので何に混ぜても全く問題ありません。
食べ物以外の物に混ぜて、効果的に楽しむ方法がいくつかありますよ。

女性なら誰でも好きな「お風呂」に混ぜてみてください。体全体にエッセンスのパワーが直接伝わってくる感じがしますよ。よりリラックスできること間違いなしです。
ストックボトルから10滴ほど入れましょう。
トリートメントボトルのレメディでも使うことができますよ。
お気に入りのレメディを使ってみましょう。

シャンプーやリンスに入れても良いですよ。
傷んだ髪には「レスキュー」、清潔さを保ちたいなら「クラブアップル」がおすすめです。今使っているシャンプーやリンスの中にストックボトルから2〜4滴ずつ入れましょう。トリートメントボトルは、保存期間が短いので避けた方が良いでしょう。使いたいという人は、使う分のシャンプーやリンスを手にとってから2滴程度入れましょう。

化粧水に混ぜてもとっても効果的ですよ。
普段使っている化粧水に、ストックボトルから2滴入れましょう。
保存の面から考えて、トリートメントボトルのレメディは避けましょう。
使うレメディは何でも良いですが、肌が荒れている時は「レスキュー」、ニキビ肌の人には「クラブアップル」、疲れている肌には「オリーブ」がおすすめです。
化粧水はどんなタイプの物でもOKですよ。また、乳液やクリームなどに入れても良いです。
試しに入れてみてください。驚くほど良い効果が期待できますよ。

フラワーレメディ 使い方

フラワーレメディの使い方(1)

天然水に野生の花や木を浮かべて、太陽の光をあてて作られる「バッチフラワーレメディ」は、私達の心と体のバランスを整え、免疫力を高めてくれる自然療法として、世界で注目されています。

バッチフラワーレメディは、体に優しい安全なものだけを使って作られているので、病気療養中の人や赤ちゃんでも、安心して飲むことができます。

スポイトを使えば簡単に飲むことができますが、スポイトが直接舌に触れてしまった場合は、スポイトを水道水で良く洗ってからボトルに戻すようにしましょう。
舌に触れてしまったスポイトには、口の中の雑菌がたくさん付いています。
そのままボトルの中に戻すと、雑菌が混入して、ボトルの中の水が悪くなり、白カビが発生してしまう場合があります。
レメディを良い状態で保存するために、スポイトは常に清潔を心がけましょう。

レメディを直接飲むには少し抵抗がある、という人は、食べ物に混ぜて飲んでみましょう。
食べ物はどんな物でも大丈夫です。
飲み物でも良いですし、冷たいものや熱いものでも混ぜることができますよ。
小さな子供さんなら牛乳やジュース、アイスクリーム、スープやお味噌汁などが良いでしょう。
その他、コーヒーや紅茶、お酒にまで混ぜることができますよ。
何に混ぜても、その効果は変わらないといった点も、フラワーレメディの大きな利点ですよね。

毎日の食事に、寝る前のお酒に、日常生活の中で、積極的に体に取り入れてみくださいね。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。