フラワーレメディ
◆メガネレンズがとにかく安い! 

フラワーレメディ 赤ちゃん

フラワーレメディの赤ちゃんへの与え方

バッチフラワーレメディは、自然の花や草木のエッセンスで体と心のバランスを取り戻してくれる、自然療法です。
薬ではないので副作用は一切なく、また化学物質や合成保存料は全く使われていないので病気で療養中の人や、妊婦さん、子供、お年寄りや赤ちゃんまで安心して飲むことができますよ。

ボトルについているスポイトを使って直接口から服用しても良いですが、抵抗がある人は、食べ物や飲み物に混ぜてとるようにしましょう。
子供の場合でしたら、ジュースや牛乳、アイスクリームなどに混ぜれば簡単にとることができますよね。

おっぱいやミルクだけを飲んでいる赤ちゃんの場合はどうしたら良いでしょう。
レメディに限ったことではありませんが、ミルクにレメディを混ぜると味が変わり、何も入れていないミルクを飲ませる場合でも拒否反応を示してしまう場合もあります。
レメディだけでそのまま服用させるのが良いですが、口に含ませると出してしまうことがあるかもしれませんね。
そのような時は、ティースプーン1杯程度のお水に溶かして薄めてから、口に含ませるようにしましょう。
スプーンは金属製ではなく、プラスティック製のものを使った方が、抵抗なくあげることができると思います。

それでも嫌がる赤ちゃんには、口からの摂取はあきらめて、首筋や手首にレメディを塗ってあげましょう。
それだけでも十分に効果は期待できますよ。

体に塗る方法は、意識がない人にレメディを与える場合にも効果的です。
意識がない時に口から摂取させるのは危険ですので、緊急時に効果的なレスキューレメディを唇や歯茎、首筋や耳の後ろ、手首などにすり込むようにして塗っていきましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95273357
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。