フラワーレメディ
◆メガネレンズがとにかく安い! 

フラワーレメディ 植物

植物にフラワーレメディを与えてみよう

最近日本でも話題になっている「フラワーレメディ」。
花のエッセンスで私達の心と体のバランスを整え、体の中から健康にしてくれる自然療法です。

フラワーレメディは、人間だけではなく、犬や猫など、ペットの健康管理にも使うことができますが、植物の生育にも様々な良い効果がありますよ。

レメディには色々な種類がありますね。
植物の生育の状態や、症状に適したレメディを選びましょう。

植え替えをした時や、枯れかかってしまった時、また、水やりを忘れたり、鉢を落としたりして植物の元気がなくなってしまった緊急事態などには、「レスキューレメディ」を与えましょう。植物が回復する手助けをしてくれますよ。

あぶら虫などの害虫の被害にあってしまった植物には、「クラブアップル」「アグリモニー」を与えましょう。害虫で弱ってしまった植物も元気を取り戻すことができますよ。

その他、「パイン」、「ホーンビーム」、「オリーブ」なども植物の生長を促進する働きがあります。

レメディを与える時は、バケツにお水を入れ、その中にレメディを10滴ほどたらします。この水を水やりする時に使いましょう。
スプレーで直接葉っぱにふきかけても効果的ですよ。

花瓶に生けてある切花には「ウォールナット」「ワイルドローズ」「レスキューレメディ」を花瓶のお水の中に加えてやりましょう。お花が長持ちして、美しい状態で長く楽しむことができますよ。

フラワーレメディは自然素材からできているので、口に入れる植物、野菜やハーブにも安心して使うことができますね。
また、ペットや小さな子供がいるお家でも安心ですよね。
是非試してみてくださいね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。