フラワーレメディ
◆メガネレンズがとにかく安い! 

フラワーレメディ 感情別フラワーレメディ

「寂しさ・孤独」に対するレメディとは

バッチ博士が開発したフラワーレメディ。博士は対処したい感情に合わせて、数あるレメディを7つのカテゴリーに分類しました。

「淋しさ・孤独」に分類されるレメディにはどんなレメディがあるのでしょう。

プライドと優越感が邪魔をして、周囲の人とうまく人付き合いができない人は、「ウォーターバイオレット」が効果的です。
このレメディを使えば、かたくなな心を和らげてくれ、人とのコミュニケーションを楽しむことができるようになります。バランスのとれた人間関係を作ることができ、自分の世界を広げることができますよ。

短気で落ち着きがなく、イライラしやすい人には、「インパチェンス」が効果的です。
せっかちでいつもイライラしている人は、家族や身近な人に当たってしまいがちですよね。家庭円満のためにも、是非このレメディを使ってみてください。
忍耐力が強くなって、人の欠点にもいらだつことなく、余裕を持って行動できるようになりますよ。

自分のことで頭がいっぱいで人の話を聞くことができない、いつも自分が注目を浴びていたいという人には、「へザー」が効果的です。
人の会話に割って入り自分の話題にもっていこうとしたり、自分が話をしたいために他人を無理に引き止めたりといった場合もあります。
このレメディを使えば、自然に他人のことも考えられるようになりますよ。
話し上手だけでなく、聞き上手にもなることができます。
人に共感してアドバイスできるようになり、他人の意見を尊重して自分にも自信が持てるようになります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95273336
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。