フラワーレメディ
◆メガネレンズがとにかく安い! 

フラワーレメディ 感情別フラワーレメディ

「現実の事態への無関心」に対するレメディとは

バッチフラワーレメディには38種類ものレメディがありますが、開発者であるバッチ博士は、対処したい感情に合わせてレメディを7つのカテゴリーに分類しました。

「現実の事態への無関心」に分類されるレメディにはどんなレメディがあるのでしょう。
いつも上の空といった感じで、他のことをぼんやりと考えてしまう人は、「クレマチス」です。
現実の生活に疲れている人がこの感情に陥りやすく、空想にひたって地に足が着いていない状態です。このレメディを使えば、現実世界に興味が生まれて心をコントロールできるようになります。

過去にとらわれすぎて、いつまでも思い出に浸っていたり、後悔ばかりしていたりする人には、「ハニーサックル」です。
過去の出来事に整理をつける手助けをしてくれるので、過ぎた日の良い思い出として、良い形で付き合えるようになりますよ。

無力感があり、現実では変えることができないと諦めている人には「ワイルドローズ」です。病気になったり、嫌な出来事に遭遇しても、それが運命だと受け入れようとしてしまいます。このレメディを使えば、人生を前向きに生きる力を取り戻してくれますよ。
花粉症で何となくボーッとしてしまう、という人にもおすすめです。

心身共に疲労困憊していて、状況に適切に反応できない時には、「オリーブ」が良いですよ。
疲労回復の手助けをし、リラックスできるようにしてくれます。

心配事に取り付かれて頭が休まらない、考えすぎて眠れない、という人には「ホワイトチェストナット」です。
気持ちをすっきりさせて、心配事や不安な気持ちを取り去ってくれます。

これといった原因もないのに、憂鬱になったり、落ち込んで悲しい気持ちになったりする場合には「マスタード」です。
明るさや喜び、幸福感を取り戻してくれますよ。更年期の不安定な感情にも最適です。

せっかちで、過去の過ちから学ぶことができずに、同じ間違いを繰り返してしまう人には「チェストナットバット」です。
過去の失敗に対して注意深く考えられるようになり、同じ過ちを繰り返すことが少なくなります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95273335
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。